【閲覧注意】ピットブルによる殺人・殺人未遂被害者画像

アメリカではピットブルによる死亡事故が多発

人をかみ殺したピットブル

人をかみ殺したピットブル

特に幼児や子供が襲われ死亡する事件が多い

 アメリカン・ピット・ブル・テリア(英語: American Pit Bull Terrier)とはアメリカ合衆国で改良された闘犬用の犬種である。

 通称はピットブル等で、アメリカン・ブル・テリア、スタッフォードシャー・テリアなどとも呼ばれる。

 噛む力が強く、攻撃的な性格で、人間を死亡させることもあるため、複数の国で輸入や飼育が禁止されている。

 ピット・ブル・テリアは1980年代にイギリスに多く輸入されたが、人間に重傷を負わせる事故が多発したため、1991年に輸入・所有を禁止する「危険犬法」(Dangerous Dogs Act)が成立した。

 闘犬の一種であるため、突発的な攻撃性も含めて飼育者およびその家族の完全な制御下におく必要があり、犬の飼育初心者や興味本位で飼育するのは困難であ る。

 人間に重傷を負わせたり死亡させる事故も多発しており、米国疾病対策センター (CDC) の調査によると、1979-1998年の20年間における犬を起因とする人間死亡事故238件のうち、犬種別で1位(66件)に位置した。

 また、同国の2012年時点の調査では、飼育されている犬にピット・ブルが占める割合が6%なのに対し、死亡事故原因の61%を占めた。被害者のうち半数は飼い主と家族、もしくは同居人である

(出典:アメリカン・ピット・ブル・テリア-Wikipedia)

ピットブルによる最新ニュースはこちら 

ピットブルによる殺人事件が最近海外でありました。詳しくは下記のサイトでどうぞ。

>> あなたの知らない海外ニュース

※下に行くほど閲覧注意の画像が含まれていますのでご注意ください。クリックすると拡大します。

ピットブルによる幼児の犠牲者

ピットブルによる被害者01

ピットブルによる被害者01


ピットブルによる被害者02

ピットブルによる被害者02

 

ピットブルに襲われた子供を助けようとして被害にあった大人

ピットブルによる被害者03

ピットブルによる被害者03

 

ピットブルによる被害者04

ピットブルによる被害者04

 

インドで飼い主がピットブルに襲われ、首が噛みちぎられた

人をかみ殺したピットブル

人をかみ殺したピットブル

 

ピットブルによる被害者05

ピットブルによる被害者05

 

ピットブルによる被害者06

ピットブルによる被害者06

 

ピットブルによる被害者07

ピットブルによる被害者07